メール配信をステップメールで行うメリット

毎回メールを手入力して配信するのは、非常に骨の折れる作業です。かといって、顧客を育てたり、リピート客を獲得したりするために、配信を止められないというケースもあります。どうにかして、メールの配信にかかる労力を減らせないかと策を練ります。冒頭の挨拶や締めのフレーズをテンプレート化して、効率化を図るのはよくやることです。あるいはただ単におすすめの商品やセールをしている商品ページへのリンクを貼り付けただけというやり方も多いです。ところが、これらの作業を自動化する方法があります。ステップメールと呼ばれるメール配信サービス、機能を利用します。そうすると、メルマガを執筆する手間が減らせるだけでなく、まるごと自動化できてしまいます。毎回、丁寧に書いていた作業はなんだったのかと思われるほど、業務効率が向上します。

ステップメールでは自動配信ができる!

メールを自動配信できるサービスがあることを知らなかったとしたら、大変もったいないです。ステップメールは、予め用意した複数のメールを一定期間、決められたタイミングで自動配信できるメール配信サービスです。やることは簡単です。最初に特定のアクションを取ったお客や見込み客に対して、送信するメールを作成します。この際、1通だけである必要はありません。例えば、10通のメールを作成して、それぞれのお客、見込み客に対して、メールを配信することが可能です。あるアクションをしたら、初日に1番目のメールを配信する。続いて、1週間間隔で、1通ずつメールを送付するように設定することができます。この場合には、全部で10通あるので、合計9週間メールが自動的に配信されることになります。必要な作業は初めにメールを書く作業だけで、その後は全ての作業の自動化が可能です。

メールを順番に読ませ顧客を育成できる!

通常のメール配信だと、それぞれのお客や見込み客は途中参加にならざるをえません。つまり、ある人は50通目のメールから購読して、またある人は100通目から読むということです。これでは対象者ごとに告知できる情報は異なってしまいます。全ての人に読んで欲しい記事がある場合もあるでしょう。ところが、ステップメールでは、全てのお客や見込み客に1通目から順番に読ませることができます。全ての人が同じ順番、ペースでメールを読み進めるので、企業側としては顧客を育てやすいというメリットがあります。事前に複数のメールを作成する際に、顧客を育成するためのシナリオを練り、作ります。ほどよい配信ペースで順次メールが送られるように設定します。そうなると、当然売り上げを伸ばしやすくもなります。